hemavati

オーダーメイドジュエリー

2012-01

The Gallery Cafe

スリランカのコロンボにある一番人気のカフェを紹介します。
地元のセレブや観光客に大人気のギャラリーカフェ。
ここは評判が良いだけあって、雰囲気はもちろんのことお料理もとってもおいしかったです。

CIMG2974_convert_20120128172216.jpg


スリランカを代表する建築家(トロピカルアーキテクチャーの第一人者)、
ジェフリー・バワ
かつて彼がオフィスとして使っていたものをカフェに改装したそう。

なんとスリランカの首都スリー・ジャワルダナプラにある国会議事堂も彼が手がけた物です。

CIMG2969_convert_20120128172110.jpg

CIMG2970_convert_20120128172131.jpg

CIMG2971_convert_20120128172155.jpg


The Gallery Cafe

Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



宝物

おかげさまで、内装どんどん進んでおります。

IMG_5157.jpg

これ、何だと思います?
スリランカ出身の木彫りのクジャクです。
彼はどんなところから来たのでしょうか。

こんにちは〜
CIMG3075_convert_20120124223549.jpg

CIMG3076_convert_20120124223617.jpg

CIMG3077_convert_20120124223647.jpg

ごちゃごちゃしていますね。
家のドアやランプなどであふれ返っています。
お〜。TOYOTA! 
ここには本物のスリランカの文化が見られる物が沢山埋まっています。

実は内装の一部として、木彫りを探していたのですが、みーんな偽物ばかり。
と言いますのも、コロンボ市内にある木彫りは、
全てお土産用に作られた物で、民族の伝統など一かけらもないのです。
中には中国製の物もありました。

時代の流れとともに流行を追うようになり、大量生産や利便さが追求されます。当たり前の流れだと思います。
でも最新のきれいなスリランカの家よりも、昔の家には宝物が沢山あったような気がします。

IMG_4618.jpg


Special Thanks!! ロンドン出身のアーロン。お店の内装を手伝ってもらっています。

Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


手洗い!

街の中を歩いていると、面白い光景が次々と現れます。

CIMG3036_convert_20120122203320.jpg


赤、紫や生成りのカラフルな布が見えてきました。
なんだろう?
広い庭に共有スペースで洗濯物を干しているのかな??

ちょっとのぞいてみました。
こんにちはー。
奥まで入っていくと、ジャブジャブ洗っているおじさんがいます。
それも、セメントの釜の中で手洗いです!

RIMG0095_convert_20120122203410.jpg

CIMG3037_convert_20120122203346.jpg


どうやらコロンボ内のホテルのクリーニングは、全てここで手洗いをしているそう。
びっくりしました。
だって・・・・手洗い!

Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


クマの足

Barefootって、“素足”という意味だと知っていましたか?
お恥ずかしながら、私はずーっと“クマの足” と思っていました。←スペル違うのにね

コロンボの有名なカフェの一つで、Barefoot Caféがあります。
そこには雑貨や洋服、スリランカ伝統の織り生地などもあります。
個人的に派手な色は好きではないのですが、そのカラフルな色の組み合わせは独特で興味をそそられました。
カフェのテーブルクロスでも使われています。
クリスマスシーズンだったので、店内はとっても可愛かったですよ。

CIMG3034_convert_20120119205734.jpg

IMG_3014_convert_20120119205800.jpg

CIMG3030_convert_20120119205713.jpg


コロンボに行く際は是非!

Barefoot
704 Galle Road, Colombo 3, Sri Lanka


にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


ココには文化が生きている。

コロンボから少し離れたところへ、引き出しの把手選びへ行きました。

店内へ入ってお兄さんに“これと同じ物をいくつかほしいです”
と聞くと持ってきてくれました。
“あといくつ欲しいの?これが 同じやつね。”
と出してもらった物を見ると、
“えーと…同じと言われても全部形は揃っていないし、ガタガタですよ!”
と言いそうになりました。

それでいいのです。
これなのよ!探し求めていた物は、こんな風にナチュラルな仕上がりの金属。

店内はずらーっと並んだ金具がたくさんあって、 とってもマニアック。
しかも全部ガタガタな仕上がりで手作り感ばっちりです!
こんなのもある、あんなのもある!と色々見ていたら、時間があっという間に過ぎていました。

CIMG2995_convert_20120118164420.jpg

CIMG2991_convert_20120118164448.jpg



石もこんな仕上がりの感覚を忘れないでほしかった。


Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



どっちを選ぶ?

ジルコンを知っていますか?
あ〜キュービックジルコニアね。
と思った方、今から少し石のお勉強をしましょう!

ジルコンは人口石ではなく天然石です。
ダイヤモンドの類似石として古くから愛されています。
中でも、光の加減によって色を変える”カラーチェンジジルコン”と言われる石は本当に貴重です。
私はそのミステリアスな石に巡り会えたことに奇跡を感じています!

スリランカ人の学者、Mr Gamini.
彼は山梨にもよく足を運び、新しい石を発掘しては共有しているそうです。
つい先日学会に参加してきたばかりだと言っています。
(ちなみに少し日本語も話せます)
スリランカで、彼のオフィスを直接訪れることができたのも、とてもラッキーだと感じています。
バラバラ〜と持ってみせてきてくれたものは、見たことも聞いたこともないユニークな石ばかり!

こんなすてきな石たちは高価ではないけれど、とっても個性的!
お金になる完璧なカットで不純物のない、きれいな石は個性がない。


RIMG0207_convert_20120111002743.jpg


あなたはどっちを選びますか?

Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


シャンデリア

Screen Shot 2011-12-06 at 10.20.19 AM
Screen Shot 2011-12-06 at 12.27.47 PM



NYのエリクソンビーモンはいつもすてきな刺激を与えてくれます。
世界中のファッションデザイナーから絶大的な人気があり、ダナキャランやアナスイを有名にさせたのも、彼女たちによってです。

そのインスピレーションから、彼女たちがやってきた方法を元にシャンデリアを作ってみようと思います。
プレーンのシャンデリアを用意し、ビーズやガラス、スワロフスキーをふんだんに着けていきます。
手間がかかる。
馬鹿みたいな作業だ。
でもこのプロセスが本当に面白いのは、やってみた人だけが味わえると思う。

そこで何から何まで、ふんだんに買ってきたお店がココ。

RIMG0183_convert_20120109012728.jpg


入り口からすべて商品であふれ返っています。
見ているだけでもワクワクしてきますね。



Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


what if?

旅の日記は続きます。

2件目に、ガラダリというビジネスホテルに泊まりました。
正直あまり居心地が良くなく、1泊で他に移ったのですが、その間にあった面白い話を一つ。

何これ?
とドアに張ってあった丸いステッカーを手に取り、戻しました。

すると背後から、旦那の声。
戻した向き合ってる?
もし違ったらどうするのかな?
本当に、この表示してある方向に向かって、お祈りするのかな?

無宗教の私には何の縁もなく、何のことだかさっぱり。

実はこれ、イスラム教のお祈り用のサインです。
彼らは日の出や入りの時刻に、聖地メッカの方向へ向かってお祈りをします。
その「メッカの方向」をギブラと言います。

hoteldoor_convert_20120109000716.jpg


もしこのお祈りの方向が間違っていたら、彼らに何かが起こるのでしょうか?



Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



40年前の美

スリランカに来たのは言うまでもなく、石の買い付けです。
今では日本やヨーロッパでは見ることの出来ない、ラフなハンドメイドカットを求めていました。

ところが予想外の現状。

みーんな前習え。
誰もが同じ方向に向かい、同じデザインの商品を売る。
まるでお金を持ち出したバブル時代の日本のような街だった。

もちろん彼らはヨーロッパのまねをしたところで、完璧なカットは出来ない。
なぜなら、ゆったりとした環境で育ちとても感情的な人種だから。
ドイツのクオリティーとは比べ物にならない。

約40年前にあった、マニュアルでばらばらのカット方法はもうどこにもないのです。今となってはその当時のセンスさえ思い出せず、中途半端なクオリティー技術になっているのが現状でした。

スリランカのオリジナルビューティーはどこへ行ったの?
どうして彼らはヨーロッパスタイルを追うのだろう。
もっとプライドを持って彼らのスタイルを保つべきだったと思う。

RIMG0065_convert_20120109000007.jpg



Hemavati用に、特別にカットをしてもらいました。



Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


三人のエンゲージリング

先月末、スリランカへ出張に行っていました。
着いたのは明け方。
空港にホテルの人が迎えにきてくれ、あっと言う間に就寝。

数時間の睡眠で迎えた朝。

ガタガタ。
隣の部屋が騒がしい。
誰かが叫んでいる。
私たちの隣の部屋から飛び出てきたのは、1人の男の子。
泣いている。
ずいぶん落ち込んでいるようで、泣きながら外へ出て行ってしまった。

しばらくすると同じ部屋から2人の男の子が!
え?
同じ部屋に3人の男の子?
そう、彼らはカップルです。

後に1人の男の子に 聞いたところ、事情を話してくれました。
この3人のうち2人はマレーシアからスリランカの友達に会いにきたそうです。
そこで、三角関係になっていたようです。

スリランカではあまりオープンとされていないゲイカルチャー。
多分日本も同じですね。
でもどうして?
彼らはとっても感情的で繊細で、嫉妬をしたりけんかをしたりと、
私たちと変わらない普通のカップルです。
(私は時々、彼らは女より女だと思っています。誰よりもファッショナブル!)

ただ、三角関係になってしまったのは、辛いですよね。
誰がカップルになったのかしら?なんて、要らぬ心配をしていると・・・
ホテルに帰ってきました。
3人は肩を組み合って、みんな笑顔になっていました。
良かった。

私たちはゲイカップルの為の結婚指輪も作ります。

エンゲージリングも?

3ofthem_convert_20120108235450.jpg




Happy engaged!


Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


銀座の隠れ家

銀座と聞くと?

デパートや一流ブランド、ファッションビルが建ち並び、
休日には歩行者天国となって買い物を楽しむ人々で賑わう街。

そう、ファッションの中心ですね。

毎朝スターバックスでコーヒーを飲んでいると、今日も来ました。
松屋で働く販売員の女の子たちが出勤してきます。
ガラス越しに映るファッションショーが始まります。

今日の髪型はOK?
ファッションは?メイクは決まってる?


銀座は女の子たちの華やかな舞台とも言えます。

そんなイメージを覆すような場所が存在するのを知っていましたか。
実は私、以前銀座に住んでいました。

え?銀座?住むところなんてあるの?
と聞き返す人がほとんど。

サンドウィッチとフルーツを買って、のんびり公園でランチが出来る場所が銀座にあるのです。天気のいい日は子供たちが遊び回り、お昼寝なんかもしているサラリーマンの光景が見られます。
銀座にいることを忘れるほど、本当にゆっくりとした時間が流れています。

そんな銀座の隠れ家をこれから紹介していきたいと思います。


銀座



Clickしてね!
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

hemavati

Author:hemavati
松屋銀座の真裏にある
隠れ家ジュエリーのお店
hemavatiではあなた自身にも個性があるように、ジュエリーにも一つ一つ想いがあって作られる。
そんな風に生み出されたリングやネックレスを"エモーショナルジュエリー"と私たちは呼びます。
少しだけ人とは違う個性を大切にしているあなたと、素敵な時間を過ごせたらと願っています。

hemavati
-Ordermade Jewelry-
東京都中央区銀座
3-7-20-3F

03-6228-6460
hemavati ホームページ
↓営業カレンダーは下へ進んでください↓


Join us on
hemavati

Facebookページも宣伝
hemavati Twitter

Instagram

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お店 (60)
イベント (47)
ブライダル オーダー (94)
ファッション オーダー (122)
ファッション サファイア  (25)
ファッション オパール (18)
ファッション ルビー (16)
ファッション パール (15)
出産祝い (74)
リフォーム オーダー (45)
新作紹介 (17)
銀座 (7)
石 (5)
銀座ランチ (15)
すてきなお店や物 (9)
掲載 (6)
スリランカ (10)
思うこと (12)
hemavatiが思う、ブライダルのアドバイス (12)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
49位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

hemavati          東京都中央区銀座3-7-20-3F Monday 11:30-18:00 Weekday&SAT           11:30-19:00 Holiday/Sunday&Holiday         (ブライダル要予約)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。 3〜11日は百貨店イベントのためご予約制 22日はHanayome room 26〜30日はジュエリーイベント
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村